どうもです。@mo_to_44です。

2013年も一週間を切りましたね。個人的に今年は色々とあったのですが、それは置いておきましょう。

なによりも物欲です。ということで僕が2013年に買ってよかったモノTop3を挙げてみようと思います。

[3位] RICOH GR

第3位はコレです。
GR
RICOHのGRです。APS-Cサイズのセンサーを搭載していて一眼レフ卒業の引導を渡した名機。当ブログのグルメカテゴリの画像は8割くらいがこのカメラで撮られております。

元々はWWDC2013旅行のために購入したモノ。発売日に間に合うかどうかの瀬戸際で入手したのを覚えています。旅行代やらチケット代やらで家計が火の車になったことは言うまでもありませんが、僕に節約の言葉を教えてくれたという意味でも買ってよかったです。

[2位] iPad mini Retina

第2位はこちら。iPad mini Retina。
iPad mini Retina 箱
僕が使用しているのはWi-Fi版の64GBホワイトモデルです。発売日ゲットしたのはいい思い出。

個人的には2013年は本格的な電子書籍元年

2012年に日本のKindleストアがオープンして、すぐにワンピース全巻を揃えたりしました。今年はジョジョを1部〜5部まで読んだりジョジョ元年でもありました。

そして紙の本よりも圧倒的に電子書籍の購入数が多くなりました。多分。
個人的な感覚としては「電子書籍>>>>>>>>>>>>>>>紙の本」くらいな感じ。

とても残念なことですが、内容が同じであれば安い方を買うというのは消費者マインドからすると、とてもとても当たり前のことなのです。しかもすぐに手に入るわけですから。

2010年くらいに自宅にあった漫画や雑誌300冊くらいを当時流行っていた自炊代行業者に出したのですが、残念ながら肝心のiPad(初代)のスペック不足と粗い解像度のおかげで夢の電子書籍ライフが潰えました。目が疲れるわ読み込みに時間かかるわで時期尚早感を味わいガッカリしたのを覚えています。

部屋が片付いたのは嬉しかったけど。

初代iPad miniも使用していたのですが、最大の不満は「文字の読みづらさ」だったので個人的には何の申し分もなくなりました。文字が読みやすくなったので勉強用のツールとしても最適になりました。

[1位] UP by Jawbone

栄えある第1位のモノは「UP by Jawbone」ですっ!!
UPとFuelBand SE
青いほうがUP。黒いのはFuelBandです。

2013年はウェアラブルガジェット元年で、個人的にこういうモノが大好きで飛びつかないわけがないのです。もちろん発売日ゲットしました。

これを第1位にした理由は24時間生活に関わってくるものだから。

今年はトライアスロンなんかにも初挑戦してそれなりに体をイジメたのですが、自分にとっていかに睡眠が大切なのかがよく分かりました。寝方によっては人生の三分の一を占めるわけですからね。

今年は体調をかなり崩しながらも出場した大会は全て完走することができたのですが、UPによるところが少しはあったと思います。

まとめ

というわけで今年も散財したのですが、カメラにせよiPadにせよ数年は買い替えなくても大丈夫かなという印象。iPad miniは1年での買い替えでしたが、カメラに関しては5年ぶりくらいの買い替え。自分の使用シーンと照らし合わせても性能には大満足なのでしばらく愛用することになると予想。いや期待。

問題はUPのようなウェアラブルガジェットですね。今年はウェアラブルガジェット元年で、今は一部の人だけが知っているモノで、会うたびにUPを見た人に「それ何?」なんて聞かれたのですが来年以降はどんどん認知度を増していくのではないでしょうか。Googleグラスなんかもありますしね。

超楽しみです。

この方面は散在することになるかも…。

以上、@mo_to_44による2013年 買ってよかった[モノ] Top3でした!