今月から色々と自分の中に変化を入れてみている。

理由としては、完全に疲れ切ってしまって何か新しいことをする気が起きなくてどうにかしたいという足掻きが気持ちの中であったものの、そうする気力が全く起きなかったので色々と変えてみることにした。

起きる時間

今月から起きる時間を変えてみた。

今の会社に入ってから12時くらいに出社するようになっていたんだけど、どうにも調子が出ないというか、どんどん調子が悪くなっていったので朝早めに出るようにした。

今月はほとんど8時半に会社にいる感じになって結構いい感じ。

それ以前は会社に行くまでに洗濯したり、洗い物したり、コード書いたり、走ったり、プール行ったり色々詰め込みまくってしまっていたことも原因なのかもしれないんだけど、午後には結構疲れてしまっていた。

前と起きる時間自体はは変えていなんだけど、自分はどうやら朝型ではないけど、午前が頭が働くらしく効率は良くなった気がするし、疲れのたまり方は目に見えて改善された。

22時半に寝た日はすこぶる調子が良かったので睡眠大事だな〜と再認識した。

いまの生活ペースに慣れてきたので、仕事前にジムに行く日も入れてみようと思って今日は久しぶりにジムに行ってみた。

ジムにあまりお金を使いたくなくて区営のジムに行くことにこだわっていたんだけど、きょう行き慣れている区営のジムのプール行ってみたら家→ジム→会社の移動時間だけで1時間以上かかっていることに気がついてしまった。

「うわ〜、これはムダだ」と思って近くに良いところがないか調べてみると、会社の近くのジムが朝型プランを用意していて割安で生活スタイルにも合っているので契約してみようと思う。

朝ジムは「行けない」という失敗の確率が低い(夜だと仕事が忙しくて行けない)ので続けられそうな気がする。

作業環境

いままでプレーンな状態で使うことにこだわっていたんだけど、それをやめた。キーボードとかマウスとかちゃんとお金をかけて作業環境を整えることにした。

Macやモニターはすごいスペックのものを貸与してくれているので設備投資にそこまでお金がかかっていないのは幸い。

キーボードとマウスを買って、この1年くらいずっと気になっていた猫背が少し良くなった気がしている。肩こりや首の痛みとかも軽減された気がする。

正直なところ実際に良くなっているのかはわからないんだけど、そういう気分になるということ自体が大事な気がしてる。

おっさんになっている

書いてて気づいたのは「おぉ、オレおっさんになっているんだ」ということ。30歳も超えたし、そりゃそうなんだけど。

マインド的に「大抵のことは慣れればOK」という姿勢なんだけど、ここ最近は疲れに体がついてこず、体が大丈夫でも精神がついてこなかった。

精神的に余裕がなくなっているのは実感していて、それで体がついてこなくなってしまったのかもしれない。

いままで高いキーボードとか高いマウスとかデュアルディスプレイとか「いらないでしょ〜」とか思っていたし、MacBookだけでの作業に体を最適化させることが何よりも効率を上げることだと信じていたんだけど、ようやくそういう環境が大事だということに気がついた。

気がついたのかそういう年齢なのかは分からないけど。

ジムに関してもそうで、少しでも安いところに行くよりも最適な環境に少し高いお金を払ったほうが費用対効果が高い(というか費用対効果のことをあんまり考えていなくて冷静に普通に考えると遠くて安いとこよりも近くてそこそこのお値段のところ行くよね)。

思い返してみると、今年は色々と変化があって新しいことに取り組む余裕がなかったので、”昔取った杵柄”で暮らし続けていた気がする。

ちゃんと考えると色々とやり方は他にもあるとは思うんだけど、自分がすでに持っているものでなんとかしようとしてしまっていた気がする。

おっさんになったし色々リセットしてみるタイミングなんだろうな〜と感じている。

しばらく自分に投資という意味で自分に投資してみようと思う。