今から一週間以上前、10月18日(土)にアップルストア銀座で開催されたCollege Night:自由大学「アプリケーションクリエイター道場 演武会」というイベントで発表をしてきました。

今から2年ちょっと前、アプリを1本も作ったことのなかった僕は、アプリ道場の第8期に参加しました。今年の5月にアプリエンジニアに転職したのですが、正直あの時点では自分がエンジニアになるだなんて夢にも思っていませんでした。

今ではアプリ道場は20期を超える歴史と伝統ある講座になっていますが、当時はまだ8回目。今ではすっかり派手髪が代名詞のアキオ(@akio0911)さんも黒髪清楚系でした 笑

そのころ「アップルストアで発表をやろうと思っている」と誰かが言っていたのを覚えています。長年の思いが詰まった発表会に僕も混ぜてもらい、ジョブズも立った”あの場所”で発表を行わせていただきました。

ちょっとその前に自慢を

ちょっとその前に自慢をさせてください。

なんと!なんと!!

僕の作ったアプリが10月17日のKeynoteのスライドに乗っていました!

app_store02

しかもフェデリギさんの後ろに!

これはスクリーンショットなので、ぶっちゃけた話をすると超一瞬ですし他にもたくさん映っているアプリの中の一つなのですが、アプリ開発者としてこれ以上の喜びはありません。毎日見返してニヤニヤしています 笑

しかもWidget対応アプリリストとSwiftで作られたアプリリスト、両方に乗っていたので2回も映っていました。まぁ超一瞬なんですけど。

Swiftにチャレンジしてみてよかったな〜と思いました。

ジョブズも立った場所で

さて、話を元に戻します。

当日、かなり緊張しながらアップルストアへたどり着きました。

app_store03

新しいiPhoneが出たとき、新しいiPadが出たとき、新しいMacBookが出たとき、いつもここに見に来ていました。アップルストアの3Fにアプリ開発者のセッションを聞きに来たこともありました。

でも、この日は自分が発表者の一人として来ました。こんな日が来るなんて思っていませんでした。

色々と準備(”色々”の中にたっぷり詰まっているのですが割愛)をして、こんな感じでヘッドセットをつけてお話をさせていただきました。準備不足でプレゼン内容を暗記できなかったのでiPhoneのEvernoteアプリをカンペにしながら発表しました(目線入れたらサイクロプスみたいでカッコ良くなった)。

app_store01

アップルストアのイベント担当の方が準備中に「ここはジョブズも立った場所ですから」なんて言うものだから色めき立ってしまいました。

僕はトップバッターとして発表をさせていただいたのですが、緊張しながらも「練習通りにやるしかない」と開き直ってなんとかやりきりました。

もっと自然にやりたかったな〜というのが正直なところ。こればっかりは場数を踏むしかないですし、今の仕事でも「エンジニアとして発信をできるようになろう」というのが課題として上がっているので機会があれば積極的に飛びついていこうと思います。

点と点をつなぐ

ところで僕はアプリを作るのが好きで、アプリを作りたくて転職しました。でも、そんな熱い思いを持っているのは僕だけではありません。

この日発表された方全員、全く異なるバックグラウンドを持って、いろいろな思いでアプリを開発していました。年齢、性別、髪の色、職業、アプリを作ろうと思ったキッカケなど様々なバックグラウンドを持った方が集まって発表を行いました。共通項を見出すとすればほとんどの人がプログラムを書いたことすらなかったということくらいだと思います。

発表の仕方も人それぞれで個性があふれていました。どの発表も「あぁ、この発表はこの人にしかできないな」と感じるものでした。

自分が大事にしているものとか、今までの人生だったり、そういうものが発表の中に詰まっていたように思います。それこそ「点と点をつなぐ」ということなのではないかと思います。

一緒に発表を行った方のレポート

それぞれの視点からの感想が見られるので面白いですよ。

ジョブズも登壇した伝説のAppleStore銀座シアターでショートコントをしてきました! | はれときどきくもりZ

AppleStore銀座でアプリ道場のイベントにアプリ開発者として参加してきたよ! #アプリ道場演武会

「アプリケーションクリエイター道場 演武会」に参加してきた(発表者側で)ー後日談編ー ~ 点と点の間

まとめ

正直なところ、アプリ開発は僕の人生を大きく変えたと思っています。アプリを作ってたらいろいろなことが起きました。気づいたら仕事変わってます。

でもただ作っているだけだったら、こんないろんなことはなかったのかなと思います。

だってアプリを作るだけであれば極端な話、Mac一台あればそれ以上のことは必要ないですから。やっぱり人と人のつながりは大事だなと思います。いろんな人との関わりが、いろいろなことを起こしてくれたのだと思います。

さて、そんなアプリ道場は現在第23期の募集をしています。

アプリクリエイター道場 東京塾 | iPhoneアプリ開発講座で、新しい表現手段を手に入れろ! FREEDOM UNIVERSITY 自由大学

なんと今期からはSwiftという新しいプログラミング言語での講義になります!

おそらく、Swiftでの講義をスタートさせているところはなかなかないでしょうし、「これからアプリ開発を学び始めよう」という方には大チャンスだと思います。

乗るしかない!このビッグウェーブに!とか言ってみたり。

最後に、忙しいなか発表会の準備や調整を進めてくださった@esum1527さんゆこびんに感謝したいと思います。ありがとうございました。