どうもです。@mo_to_44です。
今年WWDC2013というiPhoneアプリやMacアプリの世界開発者会議というのに参加してきたのですが、そのときよく利用したのがUberというタクシーサービス。

こんなことをツイートしてました



タクシー運転手が反対するサーヴィス「Uber」とは? « WIRED.jp

iPhoneアプリでタクシーを指定の場所(現在地でもOK)に呼ぶことができます。これがかなり便利で、何が便利かというとタクシーを拾うために探したりする必要がないんです。

サンフランシスコでアプリをダウンロードしたのですが、先ほど見たら日本でも使えるようになっていました!

Uberアプリはこんな感じ!

Uberアプリを立ち上げたらこんなメッセージが届きました!
メッセージ
“secret Ubers”だそうです。正式なサービス立ち上げではないみたいなので”secret”なんですかね。

乗車位置の指定はこんな感じで、地図をピンチしたりして場所を指定できます。
UBRRアプリ
住所を入力するよりもずっと良いインターフェースな気がしますね!

料金計算はこんな感じみたいです。
料金
ちょっとピンと来ませんね。

料金計算もできる!

概算料金の計算ができるみたいなのでやってみましょう。
麻布十番駅にタクシーを呼ぶとしましょう。
ピックアップ依頼
“プロモーションコード”が現在使えるらしく、“TryUberTokyo”と入力すれば上限5000円まで使えるみたいです。(※2013年12月15日まで)是非この機会に使いたいですね!

参考

Uberが東京で「ソフトローンチ」、いきなり六本木界隈を走りだしていた! | TechCrunch Japan

ちなみに支払いはクレジットカードです。現金ではありません。サンフランシスコでは乗ってから降りるまで現金でのやりとりはなかったので安心でした。海外だと料金交渉とかチップとかあるのでいつも面倒なのですがUberはそういった面倒がなかったことも気に入ったところです。

こんなことをツイートしてました

話がそれましたが、麻布十番から渋谷まで行く計算をしてみましょう。
概算料金
これはいいですね。タクシーって乗ったら降りるまでいくら掛かるかわからないじゃないですか。すっごい不便ですよね。メーターだから交渉していくらでってこともできない。

でもこれならある程度料金がわかるからお金がない時なんか歩けるところは歩けばいいわけですし。

まとめ

これから忘年会シーズンなので、リピーター獲得して一気にサービス拡大してほしいところ。

日本でタクシーを使おうとすると大きな通りに出て空車のタクシーを探して呼び止めないといけませんよね。Uberはアプリで呼んでしまえばいいので、そんなことする必要がないんです。

WWDC中に使用していたホテルが危ない地域にあったので、あまり出歩きたくありませんでした。そんな時アプリでタクシーを呼んで、来たら外に出てサッと乗ってしまうことができる。

こんなことをツイートしてました

しかもそのタクシーもグレードを色々と選ぶことができて、料金が高いほどサービスもイイ。
おまけにアプリで運転手に評価をつけることができて、その評価をアプリで見ることができるので公平。変なサービスに困ることも少ない気がします。

ところでサンフランシスコでUberを利用して「メッチャヤバーイ!」という運転手さんがいたら僕の仕業です。

ダウンロードはこちらから

早く普及するといいなぁ!今度使ってみようと思います!