8月に目標を見直していろいろやっていたら9月も終わりそうになってるということにびっくりしています。暇なんて特に感じないくらいだったので、これはこれでよかったかなと思っていますけど。

さて、モバイルバッテリーを新調しました。

なんとiPhone6 Plusを約4.5回も充電できるスゲーやつ。

コンパクトなのに大容量

箱はこんな感じでコンパクトでした。

Cheero power plus3 premium 01

中身はとってもシンプル。

Cheero power plus3 premium 02

本体と、充電用のケーブル、あとは説明書が入っているだけ。

Cheero power plus3 premium 06

iPad miniと比べるとこんな感じ。

Cheero power plus3 premium 03

暑さは400ページくらいの文庫本と言ったら分かりやすい?のかな?

Cheero power plus3 premium 04

USBのポートが3口あります。3口もあればデバイスをいろいろ持ち歩いたり、あとは飲み会とかで誰かのスマホの充電必要になった時にも貸すことができるのでいいですね。

これまでcheero Power Plus 2を使っていたんですが、旅行に行った際や、前述のように飲み会の際に他の人に貸したりできてとても重宝していました。

cheero Power Plus 3 Premiumはcheero Power Plus 2の2倍近い容量を持っているので、1泊くらいの旅行なら充電器とか持って行かずにこれだけ持っていけばいいかもしれないですね。

実際、先日1泊2日の旅行に行ってきたのですが、iPhone2台をこれ1台で充電できて(加えてApple Watchも)、なおバッテリーに余裕があったのでかなり安心です。

重さも379gと500mlのペットボトルよりは軽いので、バックパックに入れたりするぶんには特に気になりませんでした。

MacBook Proのモデルチェンジに向けて

これを買った理由は大容量、安い、3台同時に充電できる、といったものがあるのですが、もう一つの理由は新しいMacBookがUSBで充電できるようになったことが挙げられます。

たぶん、今後もUSB-CをAppleは推していくのではないかと予想しているので、MacBook ProもUSB-Cで充電できるようになるんじゃないかと思います。

iPhoneもApple Watchも、さらにはMacまでこれで充電できてしまうので、ぼくのように出歩く時もほとんどMacを持っているような人には重宝するのではないかと思います。

MacBook、iPhone、Apple Watch全て充電できるので、出先でApple Watchアプリを開発する時なんかはちょうどいいかもしれないですね 笑

まとめ

ぼくは確か先着2000名?とかの早期オーダー割引の時に3,200円くらいで買ったのですが、いまも3,980円(2015/09/23時点)とかなりお得です。

特に旅先ではお店を調べたり、地図を見たりするようなバッテリーを食う操作も多くなりがちだと思います。そんな時にこれ1台持っておけばバッテリーを気にしなくてもよくなりそうです。

あとは新しいMacBookを持っている人はかなり買いなんじゃないかと思います。