どうもです。@mo_to_44です。
当ブログはうぇあらぶりぃという名前の通りウェアラブルガジェットを中心にブログを更新しています。(え?いや、グルメブログではないです。)

そんなブログを更新しているとアンテナが敏感になるものでUPの新型に関する情報にも敏感に飛びつきます。
(※1週間前の記事)
Bluetooth対応! Jawbone、新型ライフログリストバンド「UP24」を発表 : ギズモード・ジャパン

最近FuelBandを買ったばかりの僕としてはふぇぇって言いたくなるほどしょんぼりです。
だってBluetoothに対応しちゃうらしいじゃないですか。

もはや時計と化したFuelBand

一時の体調不良からようやく運動を再開させている今日この頃です。先週は4日ほど走ってようやくFuelBandが本領を発揮してくれています。UPは運動しなくても存在感を抜群に発揮してくれています。

最近FuelBandをどんなふうに使っているの?と聞かれたら、すかさず時計ですと答えることにしています。

とは言ってもやっぱりランニングなど運動をした日はFuelBandがキッチリ活躍してくれています。
最近の結果

NikeFuelがなんなのかは正直いまだによく分からないのですが、走っている最中にNikeFuelが溜まっていくさまを見るのは結構楽しいです。

アニメーションもカッコイイですしね。

UPとFuelBandどっちがオススメ?

さてようやく本題です。

僕はFuelBandとUPを両方付けている変人なのでどっちがいいの?とかよく聞かれたりします。
FuelBandとUP

独断と偏見でハッキリと行ってみようと思いますが、運動する人はFuelBand、運動しない人はUPでいいのではないかと思います。

なぜそう言えるかというと、FuelBandの場合はNikeFuelを蓄積すること一点に集中することになります。逆にUPの場合は一日一日に焦点が行きます。ポイントカードでポイントを貯めるか家計簿をつけるか、という感じです(?)。

サッパリ分からない例えになってしまいましたがFuelBandの場合は何をしていてもNikeFuelというポイントがたまります。

何をしていてもこれが貯まっていくので歩数でどれくらい歩けばいいとかを気にしなくてもいいのです。いや、気にする必要はあるのですが何もしていなくてもNikeFuelは貯まっていくのでNikeFuelというポイントをいかに増やすかということに気を使えばOKなんです。

一方でUPの方は、睡眠時の睡眠の深さや浅さが分かることが僕は良いと思っています。NikeFuelのような画一的な尺度はないのですが歩数や睡眠時の動きなどを細かく見たい人はUPの方がいいと思います。

まとめ

運動する人はFuelBand、運動しない人はUP。色々と意見はあると思いますが、これが僕の意見です。

FuelBandの方はNikeFuelという尺度はイマイチよくわかっていないのですが、UPと比較してみると統一されたポイントがあるというのは意外と良いのかもしれないとも感じました。一方で睡眠の深さなどはよく分からないし、歩数も記録はされているのですが表示が小さいのであまり気にすることがないです。

UPは個々のデータがしっかりと計測できるので、例えば睡眠の時にどれくらいよく眠れているとか、生活の中でどの部分で動いてどの部分で動かない時が多いのかが分かりやすいので、あまり運動をする習慣がない人にオススメです。
デスクワークが多かったら、ちょっとした合間にストレッチをするだとか軽くウオーキングをするなどの対策を練ることができると思います。

迷ったら両方!な方もいるとおもうのですが、結構な値段しますし僕のように2つとも付ける必要は全くないと思います。