週末、初フルマラソンに挑戦してきます!

膝が痛いです。はい。

ところで旅行やスポーツイベントの際、持ち物チェックはどのように行なっていますか?僕はEvernoteを使ってます。

忘れ物やうっかり忘れの多い僕にはピッタリの方法で、忘れ物が激減しています!

チェックマークを使おう!

例えば今回のマラソン用の持ち物はこのようになっています。
持ち物チェックリスト
やりかけの状態です ^^;

このリストのもととなったのはトライアスロンの持ち物リスト。
トライアスロン持ち物リスト
去年、トライアスロンの準備するモノの多さに圧倒され作成したものです。トライアスロンの講習に参加した際に頂いたリストが元になっています。やはり自転車関連が多いですね。

チェックマークは、チェックマークをつけたい行を選択してこのボタンを押せばつけることができます。
チェックマーク

二重チェックの仕組みを作ろう!

このリストの使い方ですが、先ほどのマラソン用の持ち物を例に説明します。

持ち物それぞれにチェックマークをつけるのはもちろんですが、タイトルにもチェックをつけましょう。
タイトルにもチェックマークをつける

このチェックマークは持ち物の確認が終わったら完了にします。

僕自身の経験として、色々と準備をしている間にトイレに行ったり、ちょっとした買い出しに行ったりと割り込みタスクがちょいちょい入っていきます。人間、こういったときにエラーをしやすいんですね。

例えば、

ハンカチを押入れから取り出す

ひとまずテーブルの上に置き、Evernoteのチェックリストの「ハンカチ」の項目を完了にする

安心してトイレに行く

テーブルの上に置いていたことをすっかり忘れ、鞄にしまわずにでかけてしまう

チェックをつけるタイミングを少し遅らせればいいものの、早く完了させたいという欲求もありなかなかうまくいきません。割とありがちなのではないかと思います。

だからこそタイトルにもチェックマークをつけてもう一度点検するようにするのです。

僕にとってこの方法は効果テキメンでタイトルにチェックマークを付ける段階で何度か忘れ物を防いでいます。

チェックリストは作っているんだけど忘れてしまう、という方は導入してみてはいかがでしょうか?

まとめ テンプレートをつくろう

旅行先で忘れ物をしたことに気がつくとガッカリしますよね。

もちろん、このようにリストを作っても忘れ物をするときはあります。予想だにしないことが起こったりするので、それはしょうがないことです。

僕はこういったリストのテンプレートを用意していて、テンプレートをコピーしてリストを作成しています。コピーされたリストは旅行などが終わったら必要なくなりますが、「あれは必要だったなぁ」とか「あれは旅先で買えばいいか」など要不要を振り返ってテンプレートをブラッシュアップさせていくようにしています。

完璧なテンプレートは一回や二回で作ることはできませんし、年齢や場所によって変わってくるものなので本当に完璧なものはできないのかもしれません。

ですが、このように積み上げていくことによってクオリティが少しずつ上がっていくのではないかと思います。

暇なときにテンプレートを見返すだけでもクオリティは上がっていくと思います。僕のように忘れ物が多い方が是非是非試してみてください!

初フルマラソン頑張ります。