どうもです。@mo_to_44です。
先日、iPad AirにするかiPad mini Retinaにするか迷っていてこんな記事を書きました。
うぇあらぶりぃ » “iPad Air”か?”iPad mini”か?

四の五の書きましたが、実際にさわってみて結論が出ました。

個人的にサイズが微妙

結論から言ってしまうと、iPad Airは僕の環境や用途にあまりマッチしない気がしました。

新しいiPadで迷う点ってほとんどサイズだけと言っていいですよね。処理速度がどうとか、画質がどうとか、あんまり関係ない。
だって、iPad AirもiPad miniもスペックに関してはもうほとんど同じなんですもん。

瀬戸康史さんのこの動画が参考になりました。


iPadに僕が求めるものは、邪魔にならないサイズ、重さ。
この2つがより小さい、より軽い、それでいて読みやすさ、見やすさを損なわなければそちらを選ぶのが当然かなと思いました。

やっぱり重かった

それから確かにiPad AirはiPad3よりも軽くなりましたし、ベゼルの幅も狭くなって全体的なサイズ感は落ちました。大幅なダイエットに成功しました。
それでも普段iPad miniを使っている僕からすると決して満足のいくものではありませんでした。もちろん僕が使っているiPad miniはRetinaではないので、その点においてはiPadに優位があるとは思っています。
しかし、iPad miniがRetinaでないことを考慮してもiPad miniを使う、というのが僕の優先順位であるということが実際にiPad Airをさわってみて分かりました。
この結論が出た以上、RetinaになるiPad miniを見送る選択肢は僕の中からなくしてしまおうという結論に至りました。

まとめ

そんなこんなでiPad miniを自分用に買うことに決めましたが、iPad Airは親用に買おうかなとも思っています。
実家で母が初代iPadを使用していて、とても気に入っているのでより軽く、速く、画質がキレイになればもっと快適に使えるのではないかと思います。
確かにiPad miniの大きさだとネットを見るとき少し小さいかもしれないという気はします。特に母は「iPadでも小さい」と言っているのでiPad miniだと逆に見づらくて使わなくなるかもしれないと考えています。

年齢に合わせた使い道があることを考えると、ある程度の選択肢というものは必要であるし、iPad AirとiPad miniの2つの選択肢があるのは消費者からするとありがたいことですね。iPad Airは母用、iPad miniは自分用という結論が出せたので良かったです。
やっぱりさわってみないと分かりませんね、ということで。