どうもです。孤独のグルメが好きでドラマに出てきたお店をいろいろと回っている@mo_to_44です。
吉祥寺に行った時に、プレッツェルのおいしいお店があると聞いたので行ってきました!
リンデの看板
リンデというお店です。

本場ドイツの味!

リンデのブラックボード
店先の黒板には「ドイツ人マスターから伝授されたレシピで作っています」と書いてあります!
というかプレッツェルってドイツのパンなんだ〜って感じなんですが、これは期待できますね。

“プレッツェル”ではない。”ブレッツェル”だ。

お店に入って気がついたのですが、実はプレッツェルではないんですね。
ブレッツェル綴り
ブレッツェルです。”プ”ではなく”ブ”です。
起源はドイツとのことなのでなんで”プ”になったのか謎ではありますが、明らかに日本で市民権を得ているのはプレッツェルですよね。
それでもこのお店ではブレッツェルです。 

たくさんのブレッツェルが!

こ〜んな感じでたくさんブレッツェルがかけてあります。
これはなかなか見ることができませんね。
リンデのブレッツェル

種類もたくさんあって、チョコレートを挟んだこんなものも!
ブレッツェルヌテラサンド
これはいただこう。

TVで紹介されたバニラブレッツェルなるものも!
バニラブレッツェル
これもいただこう。

 

2階にはカフェスペース

1階で買ったブレッツェルを2階のカフェスペースで食べることができます。
僕はエスプレッソを片手にブレッツェルを頂くことに。
エスプレッソ

ちなみにレシートには謎の言葉。
私がパンの命ですレシート
「私が命のパンです」
お、、、おう。僕にはよく分かりませんでした。

ブレッツェルヌテラサンドとバニラブレッツェルサンド。
バニラブレッツェルサンド 接写
ブレッツェルヌテラサンドは甘さとしょっぱさが同時に味わえて美味しかったです。バニラブレッツェルサンドは甘いもの好きにはたまらないのではないでしょうか!
エスプレッソとの組み合わせが最高でした。

まとめ

僕としては2階のカフェスペースがとても気に入りました。あまり広くはありませんが、隠れ家的な感じで雰囲気が良いです。

本を読みながらゆったり過ごしている人もいて、落ち着ける雰囲気。スタバなどでまったりするのも良いかと思いますが、たまにはドイツパン、ブレッツェルを食べながらゆったりと時間を過ごしてみたりしてもいいんじゃないかと思います。

お店の名前と場所

リンデ 吉祥寺本店

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27

お店の地図