どうもです。@mo_to_44です。

パソコンをMacに買い換えようかなと考えている方、どれを選んだらよいのか迷いますよね。

そういう時はひとまずAppleのページに行って比較ツールを使ってみるといいと思います。
比較ツール

比較ツールの使い方

比較ツールの画面へ。
比較ツール
比較したいMacを3台まで選べます。オプションを付けたりして値段を比較することができます。

ツールを使うことで予算の範囲内でどのようなMacが買うことができるのかの判断ができます。僕は今2011年に買ったMacBook Air 11インチ Late 2010がだいぶ
比較結果
画像や動画を編集するならプロセッサやメモリを良いものにしておいた方が良いです。

ネットの閲覧や文章の編集だけであれば特にカスタマイズせず、量販店などで買ったほうが安くなると思います。ポイントもつきますし。

まとめ

予算での比較はこれでできますが、実際の使い心地も気になりますよね。

僕は聞かれた時は自分が使ったことのある機種についての感想となぜそれを買ったのか自分なりの判断基準を話します。 例えば僕はMacBook
Pro 15インチ、MacBook Air 11インチ、MacBook Pro Retina 15インチと使ってきたのでそれぞれについて良い点と悪い点を話します。

MacBook Proは動画編集とか写真のレタッチとかパワーを使う作業をバリバリやる場合にいいけど重い、MacBook Airは軽くて持ち歩きやすいけど重たい作業の時はじれったいよ、なんて感じです。

それからブログ検索を使っていろんな人の使用感を見てみる。仕事として記事を書いている人より趣味で記事を書いている人の評価の方がアテになると思っています。

最終的にアップルストアとかで触って決めるのが一番イイですよ、とまとめます。 高い買い物なので、じっくり吟味したいですよね。

比較ツールで予算に合ったものを選択して、持っている人に感想を聞いて、実際に触ってみる。
これくらい時間と手間をかけると納得のいくものが選べると思います。