どうもです。@mo_to_44です。

2013年もあとわずか。今年最後の投稿です。
joya 2013

すっごく個人的なことを書きます。暦の上での春夏秋冬に分けて今年の僕の主な出来事をまとめてみます。

1月〜3月

もうずっとiPhoneアプリを開発していました。コツコツというアプリをリリースしました。
コツコツ|毎日続けたいことがあり、日記を書くのは面倒だけど何かちょっとした記録を残したいというかたにオススメです☆ – iPhone女史

iPhone女史さんにレビューしていただいたこともあり最高で14位まで行きました。
コツコツ最高順位

サポート用の動画も作ったりしました。

個人的には良くやったかなぁと思いつつもココで止まってしまったことに悔いが残ります。

4月〜6月はイベントが盛り沢山でした。

4月

UPをゲットしてウェアラブルガジェット生活がスタート。少し生活が変わりました。

5月

ハイライトは生まれてから10000日を迎えられたことです。
生まれて10000日
僕がつくったアプリ「生まれてから」というアプリは「10000日目はいつなんだろう」というシンプルな発想が元になっているので感慨深かったです。

6月

WWDC2013への参加。そしてトライアスロン初挑戦。

WWDC関連の記事は以下にまとめました。

  1. [WWDC2013旅行記] 第一部 チケット獲得篇
  2. [WWDC2013旅行記] 第二部 サンフランシスコ観光篇
  3. [WWDC2013旅行記] 第三部 アップル本社篇
  4. [WWDC2013旅行記] 第四部 キーノート篇
  5. [WWDC2013旅行記] 第五部 家に帰るまでがWWDCです篇

初のトライアスロンは「館山わかしおトライアスロン」に参加しました。WWDC参加による調整不足と、それによる遅れを取り戻そうとしてのオーバーワークで負傷した状態で初挑戦することになりました。
初トライアスロン

なんとか完走できたものの目標だった3時間切れを果たせず。

7月〜9月は完全にトライアスロンがメインに。

周りに影響され次々とエントリー。しかしながら定期的に体調を崩しその度にトレーニングができなくなるなどコンディショニングとスケジューリングに悩まされた日々でした。

7月

この頃から今までテキトーでも問題なかったプライベートのスケジューリングがにっちもさっちも行かなくなりGTDの勉強をはじめました。

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 1,728
スマホ時代のタスク管理「超」入門
東洋経済新報社 (2013-03-08)
売り上げランキング: 715

8月

「沼津千本浜トライアスロン/駅伝」で東日本唯一のトライアスロン駅伝に参加しました。
沼津の深海魚
沼津漁港で食べた深海魚です。見た目はちょっとアレですけど、美味しかった。

9月

「お台場合衆国アクアスロン2013」に挑戦。お台場の(きったない)海を泳いで、ビーチを走るという内容です。


東京オリンピック2020ではお台場がトライアスロンの会場ということで是非海をキレイにしておいてほしいところです。

アイアンマンが大好きなので原宿で行われていたアイアンマン展が印象に残っています。

それから「TOKYOセンチュリーライド葛西2013」というイベントにも参加。


レースではないのでお気楽に乗れたのが良かったです。都内唯一のロングライドイベント。葛西まで自走でいったのでトータル130kmくらい走りました。今年最長距離でした。

そういえば台湾に行ったのも9月。台北の駅にあった謎のオブジェが最大の思い出です。

感覚として8月前後が仕事も含めて本当に忙しかった印象。体調がいい限りは本当に毎日トレーニングしていて生活のバランスが取れていなかった気がします。

10月以降は生活のリズムが変わりました。たぶんブログを始めたからです。このころからFacebookをほぼ利用しなくなりました。何か書きたいことがあるならブログに書けばいいので。

10月

WordPressの勉強をして勢いそのままに10月18日にブログをスタート
ブログのイメージ
「毎日書く」をテーマにとりあえずスタート。思い切ってスタートしてみると案外できるものです。ここまで途切れず更新を続けられています。

ここまで楽しく書き続けられているので、このまま続けられればいいなぁと思います。

10月になるとトライアスロンのシーズンも終了です。最後の大会として「江戸前トライアスロン」に参加。


完走したものの、ものすごい土砂降りで大変でした。

11月

11月はiPad miniが出ましたね〜。今年唯一買ったアップル製品です。
iPad mini Retina 箱

突然発売が開始されるなどビックリしましたが、機転を利かせてなんとか発売日に手に入れることができました。

12月

そして師走。これといって大きな出来事がなかったです。

12月の最初の方はブログに何を書くべきか分からなくなりました。でも試行錯誤するなかでやる価値があると思いYouTubeに動画を作って投稿してみたのはいい経験になったかなと思います。


来年は増やしてもいいのかもしれませんね。広告費の伸びとか企業の力の入れ方とか見ても本格的に動画の時代になるでしょうし。

総まとめ

一年を振り返ってみると、2012年に出た芽が若葉をつけはじめたように感じます。

2012年はアプリを初リリースしたりトライアスロンを始めようと少しずつランニング等を開始した年だったのですが、2013年はそこで仕込んできたものを生かすことができました。

ブログという表現の手段を手に入れたことも良かったです。新しい視点を手に入れると世界の見方が変わると言いますが、まさにそのパターンです

来年はすべての出来事をブログで振り返ってみたいと思いました。なのでブログを中心に生活が回っていくのではないかと思います。その方がアクティブになれますしね。

来年もよろしくお願い致します。