ただいま人生史上最強の寝違えに襲われています。
寝違えた

まさかこんなにつらいとは思いもしなかったです。ヤンキース時代の松井秀喜選手が寝違えで欠場したことがあったのですが、さすがにゴジラも欠場せざるを得ないほどの寝違えがあったわけですよ。

私ごときの虚弱体質では何をか言わんや。

話が完全にそれますが”つらい”は漢字で書くと”辛い”ですが、どう見ても”からい”に読めてしまうので平仮名で書いた方がいいみたいですよ。

まずはできることから

僕が今回なった時は、朝起きようとしたときに首から肩甲骨付近の筋肉にかけてビキッという音がし起き上がることができなくなりました。

そのまま2時間ほど起き上がれず寝たりしていたのですが、いよいよ起きなければいけない時間になってしまったのですが痛いのなんの。

なんとか起き上がって、以下のサイトを見てストレッチをしてみました。

寝違えの原因は首じゃなくて脇!?意外と知らない寝違えの正しい治し方!!!! – NAVER まとめ

一応、効果があって多少は楽になりました。多少ですけどね。何もやらないよりはマシなのではないかという気持ちでやりましょう。

病院あるいは整骨院へ

多少楽になったとはいえ、全く首を曲げられないような状態なので行きつけの整骨院へ。

同い年の院長がけがをする度に窮地を救ってくれている頼りになる整骨院。皆さんそういう場所を一つは持っておきましょう。
僕の体のことをある程度分かってくれているので、どこが凝りやすいとか披露が蓄積しやすいかを理解してもらえていると、気持ちの上で安心できます。

また保険治療の範囲であれば3割負担なので、その点も安心ですね。寝違えてると首が回らないかもしれませんが、月初め、初診の際は保険証もお忘れなく。

僕の行っている整骨院では炎症であると診断され、まず最初にアイシングを施されました。整骨院の先生の言うとおりに2、3日はアイシングを続けました。

ただ寝違えにも色々と種類があるらしく、血流を良くすることで改善される場合もあるらしいですが自分で判断せずにとにかく病院なり整骨院へ行きましょう!

寝違え – Wikipedia

とにかく安静に

結局はこの一言に尽きるんです。安静にしていましょう。すぐに治るものではありません。

でもスマホを見たりするのに制限がかかったり、本もなかなか読めなかったりつらいですよね。でも普段からスキマ時間があれば情報を追いかけてしまうので、これはある意味で「休め」のサインだと受け取って諦めて休みましょう。

整骨院の先生曰く、寒い季節になると寝違えの患者さんが多くなるとのことでした。

もし寝違えてしまったら自分で何とかしようとせずに専門家に診てもらいましょう。

そしてひたすら安静に、あせらずゆっくりと過ごしましょう。