どうもです。@mo_to_44です。

ずっと使っていた羽毛布団がかな〜りヘタってきて、羽毛が偏ってしまったり、羽毛が飛び出して部屋が埃っぽくなったり。

我慢して使いたくないので使わないでいたら喉を痛めてしまいました。いよいよ買うしかないなと。

ほかにも僕が毎日見ている瀬戸弘司さんのYouTubeですごく良い布団を紹介していたりしたのもきっかけの一つ。

この動画の中ではウン十万円の布団が紹介されていたのですが、一人暮らしの身としては別にいいかなぁという感じになってしまいました。

amazonで頼もうかとも考えたのですが、ニトリですごく良さそうなものを見つけたのでこれに決めました!

2013年グッドデザイン賞「温度調整掛ふとん スマートセル3」

ズバリこのグッドデザイン賞に惹かれて買ってしまいました。ブランドに弱い。。。

ただしこの布団、単純に見た目が良いというのではないんです。

「一定の温度を保とうとする性質を持つ、植物性の特殊繊維」

このような特殊な繊維を使っているということなんです。素晴らしいじゃないですか。

というわけで、これを知ったその日の仕事帰りに近場のニトリで買ってきてしまいました。
「温度調整掛ふとん スマートセル3」パッケージ
暑い時に涼しく、寒い時あたたかくするという素晴らしい素材じゃないですか。さすがに真夏は使えないと思いますが。

早速取り出して見てみました。
「温度調整掛ふとん スマートセル3」外観
これじゃよくわからないですね。本当はキルティングが見たことない模様でなんかカッコイイのですが、これについてはこちらを見てください。

カバーをつけましょう。

無印の。

はい。なんだかとってもあったかそうですね!
「温度調整掛ふとん スマートセル3」カバーを付けたところ
ベッドはシングルなのですが布団はセミダブルサイズを買ってしまったので、少しダボついていますね。

まとめ 一晩寝てみて

この布団を使って一晩寝てみたのですが良いですね!

ヨレヨレの布団を使っていたので、それと比べて新品の方が良いのは当たり前なんですが、この布団一枚あれば十分でした(この日の東京は最低気温6度)。もう少し寒くなったら電気毛布も登場させる必要がありそうです。

睡眠時間が短いのであまり参考になりませんが、UPでの計測はこんな感じ。
UPでの計測
濃い水色の部分が深い眠りに入っている時間帯なのですが、1時間半以上継続していますね。過去一週間くらいの記録を見たらこんなに長く継続している日はありませんでした。体が冷えて眠りが浅くなっていたのだと思います。

ニトリで特に良いなと思ったのは配送です。
僕の行った店舗も16時までに購入すればその日に届けてくれるようで、大きめの家具を買う時は電車で行って家で待てばいいだけになるのはすごく助かりますよね。

少し話はそれましたが、この布団で冬も快適に眠ることができそうです。