どうもです。@mo_to_44です。

「読書スピードが遅いのではないか」ということで苦悶しております。

で、自分の読書スピードがどれくらいのものなのか計測する方法はないかと調べてみたところ、以下のサイトで計測することができました。
あなたの読書スピードと、日本人平均値の関係 | SP速読学院
A(新聞記事の社説)、B(推理小説)、C(センター試験の現代文)、D(専門書)、E(憲法の法律判例)、F(高校入試の問題文) …

計測結果

全て秒で記載。数字の前のアルファベットは文章のタイプ。

  • A:52.71
  • B:38.05
  • C:50.95
  • D:54.36
  • E:68.68
  • F:39.95

A(新聞記事の社説)、B(推理小説)、C(センター試験の現代文)、D(専門書)、E(憲法の法律判例)、F(高校入試の問題文)

計測と言っても、ストップウォッチ片手に地道に例文を読みながら計測するだけなのですが結果は以下です。同じ文字数でも文章タイプによっては時間がかかる場合があります。

読み慣れていない文章は難しいので時間がかかります。E(憲法の法律判例)なんかは急いで読んだつもりで内容があまり頭に入っていないのにもかかわらず、この数字。推理小説なんかは普段から読み慣れているので、そこそこです。

ちなみに平均的な読書スピードは1分600文字とのこと。各タイプ600文字の例文を読んでこの数字でした。

まとめ

計測してみたからといって「よし!速読を極めよう!」とか思いませんでした。

というのも周りに速読マスターなる人はいないし、速読っぽいことができる人がいてもそれを活かしているかどうかは曖昧だからです。

急がば回れ。地道にコツコツ読むのが一番なのではないかと思っています。