なんだか最近スマホに時間を支配されているような錯覚に陥っています。

というか絶対そうだと思う。。。

スマホをいつ使っているか

これが結構難しく、スマホって色々と情報が入りすぎていてどうしても見ざるを得ないです。

最近Macを使う機会を減らすように、夜Macを開かない日を決めて、その日は会社に置いてくるようにして、その時間を読書や睡眠の時間に回すようにしました。

これはなかなかうまくいっていて、読書の機会が増えましたし、睡眠の時間も増えました。コードを書き始めるとどうしても夜3時とかになってしまっていてバランスが崩れたりしていたのでこれからも続けようと思います。

一方でスマホの時間がどうしても減らせない。。。

でもちゃんと考えていないだけだと思うので、スマホをどういうときに使っているのかを、ちょっと考えてみます。

朝起きたとき

まず、僕はスマホを目覚まし時計代わりにしています。なので寝るときは枕元にありますし、起きたらまずスマホをチェックします。

とりあえずこれがダメなんだろうな。。。

とりあえず一つ対策が見つかりました。目覚ましを買う。スマホはどっか部屋の遠くに置く。

移動時間

出勤途中で英語の勉強などをしていて、それにスマホを使用しています。

僕の場合、会社までドアtoドアで20分程度で、電車に乗っている時間は10分あるかないかです。

10分のうちの半分は英語の勉強して、残りの半分は通勤ラッシュに揉まれているだけでなにもできません。1駅隣に行くだけですし。

現状だと、これは別に問題ないかな〜という感じです。

帰ってきたときのYoutube

僕はもう5年ほどテレビを自室に置いておらず、その効果も結構あったと思っています。

でも、最近だと帰ってきてからとりあえずYoutubeをなんとなく見ています。

これって帰ってとりあえずテレビをつけるのと同じですよね。。。

というわけでこれもルールを設けないといけないですね。コンテンツも昔見たものをもう一度見たりとかして新鮮さもないですし、脳みそにもあまり良くなさそう。

元々映像系の仕事をしていたので、映像を見るのも好きなので映画を見る時間に変更しようかな〜と思います。

何年か前は週3本くらいは映画を見ていたのに最近はほとんど見なくなってしまったので、いい機会にしようと思います。

スマホを見ないための対策

上にあげたことをまとめると、なんとなく使う時間を減らすことが大事ってことがわかります。

朝起きたらとりあえずスマホをチェックする、帰ってきたらなんとなくスマホでYoutubeを見る、という意思のない行動が時間を浪費させていますね。

ちゃんと考えて行動しよう、ってことですね。

とりあえず目覚まし時計買って、映画を見ようと思います。

映画を見るのは自分の意思でなにを見るかを決めるという過程があるので良いかなと思っています。

一方で目覚まし時計買うだけだとちょっと微妙かな。朝カフェの機会を増やして、スマホは家から出るまで見ない、みたいな対策も必要かもしれません。

AppleWatchもあるので、iPhone本体を見る時間を減らすというのは結構良いかもしれませんね。

“意思あるところに道は開ける”、ちゃんと考えて行動します。