最近のアウトプット的なところのまとめです。師走なりに忙しく過ごしている感じ。

技術ネタの発表

11/24に開催された【第23回】potatotips(iOS/Android開発Tips共有会)での発表内容についてはこちらにまとめました。

[11/26] 第50回 もくもくiOS 2周年LT会@Retty【最終回】

11/26(木)に開催された第50回 もくもくiOS 2周年LT会@Retty【最終回】で発表してきた内容です。

複雑な振る舞いを良い感じに制御したいという願望があって、そのためにとりあえずSwiftBondを調べて発表してきました。この辺ちゃんと触れるようになるとすごく良いんだろうな、という印象です。次はRxSwiftを調査して、良いと思っったら自分のアプリに取り込めないかなと思っています。

Rettyビールや美味しいケータリングがあって、さすがグルメサービスをやっているだけのことはあるな〜という感じでした!

かなり盛り上がって僕を含めて参加者の方々が遅くまでオフィスに残ってしまいました。すみませんでした。

[12/12] 第21回 yidev

個人的に一番行きたいと思っている勉強会であるyidev、2015年最後の回で発表してきました。

内容はSwift-CleanというSwiftのコードフォーマットツールについて。

発表内容はたいしたことないのですが、参加者の皆さんで多数決を取ってコードフォーマットを決めていきました。これが意外と盛り上がりました。

ただ盛り上がりはしたんですが、こういう”どこにスペースを入れるか?”、”どこに改行を入れるか”とかは正直どうでも良いことで、もっと”Swiftらしくコードを書くには?”とか”Optionalをどう扱うか?”とか”エラーハンドリングをどこまで行うか”みたいな中身のある議論にはならなかったのがちょっと残念でした。中身がなさすぎた。あと時間が長くなってしまい最後の発表者の方に迷惑をかけてしまったので、早めに切り上げるべきだったなと反省しています。

なお、この時のyodelで作成したSwift-Clean用のフォーマットルールはGitHubにアップロードしています。

余談ですが、参加者の方に”リボカメの人”と認識してもらったことがかなり嬉しかったです。

技術記事の投稿

今年はQiitaのAdvent Calendarに5つ登録。きょうまでに3本を投稿済みです。

1つ目はアプリ道場 Advent Calendar 2015Swiftのデバッグが捗るデバッグ関数を独自定義するです。ライトなネタになっています。__LINE__とか__FILE__など、普通にコードを書いていると使わないので、デバッグ用に使ってみると意外と便利だと思います。

2つ目はSwift Advent Calendar 2015Swiftのmap, filter, reduce(などなど)はこんな時に使う!です。前々から関数言語でよく出てくるこれらの便利メソッドについてまとめておかなければいけないと思っていたのでまとめてみました。

なかなか苦労して書いたのですが分かりにくくないかな?というのちょっと心配です。flatMapはかなり調べて頑張ってみたものの分かりやすく説明することができなかったので”説明が難しい”というまとめ方になってしまいました。

flatMap難しい。使うと便利なんだけど説明が難しい。

3つ目はiOS Advent Calendar 2015iOS9からのシステムフォント San Francisco を理解するです。San Franciscoフォントについてはあまりまとめている人がいなかったのでまとめてみました。このフォント、表現の幅が広がると思うし、使ってみると???なところがちょいちょい出てくるのでそのうちいろんな人が見に来るんじゃないかなと思っています。

まとめ

今月はまだ宿題があって、まだ前半戦が終わったばかり。

LTは残り2つで、週明けにshibuya.swift #2、さらにその次の日に【第24回】potatotips(iOS/Android開発Tips共有会)があります。

QiitaのAdvent Calendarも残り2つ。

自分を追い込むために頑張ります。なんつって。

反省点としては、何でもかんでも申し込みすぎちゃったかな〜というところです。楽しいので嫌々やっているわけではないのですが、やっぱりネタを考えたり調査をするのに結構時間を使うので、もうちょっとセーブしてコードを書く時間を増やさないといけないな〜と思っています。