え!?2015年もう終わり!?そんな人も多いけど僕もそんな一人です。去年の年末のことが鮮やかに蘇るくらい最近ことのようです。

12月半ばくらいからようやく落ち着いてきてブログも書けて、2015年で一番ブログの投稿数が多い月となりました。師走なりに充実した1ヶ月でした。

先ほど大掃除を終えて2015年でも振り返ってみるか〜と思ったので振り返ってみます。本当は年末はRailsの勉強でもじっくりやるかな〜と思っていたんですが大掃除で終わりました…。

2014年の振り返りは今年の頭に2015年の目標とともに振り返りましたが、今年はしっかりと2015年内に振り返ります。

2015年の年初に立てた目標はなんだったのか

2015年の目標はこちらを見てみると、

  • トライアスロン(オリンピックディスタンス)を2レース完走
  • カメラアプリ開発
  • AppleWatch対応アプリ開発
  • Androidアプリ開発
  • ブログのデザイン変更

といった感じでした。

達成できた年初に立てた目標

達成できたものを見ていきます。

トライアスロン(オリンピックディスタンス)を2レース完走

今年は当初の目標通り2レース完走。館山トライアスロンと九十九里トライアスロンを完走できました。今年は全然練習をしていない中で出走したので結構精神的にきつかったです。

2016年は8月くらいまでザックリとした予定がすでに埋まっている感じなので、1レースだけの出場に止めるつもりですが、健康維持のために走ったりバイク乗ったりスイムしたりしたいと思っています。

カメラアプリ開発&AppleWatch対応アプリ開発

今年は個人的にはアプリ関連で大きな飛躍があったのかな?と感じられる年になりました。

AppleWatch対応アプリ開発

Apple WatchアプリはしっかりとApple Watchの発売日に合わせてリリース。今年はガッツリとApple Watchと付き合っていた印象です。

CobaltというアプリでwatchOS1対応を行い、リボカメでwatchOS2対応を行い、なおかつ仕事でもプライベートでも取り組んでいたので、今年はApple Watchな一年でした。

来年Apple Watch2とか、watchOS3が出るんでしょうけどせっかくだしキャッチアップしていきたいです。

カメラアプリ

個人的に大きな出来事はリボカメのリリース。個人的にかなり自信のあるアプリだったので、ベスト新着Appに選ばれたのは本当に嬉しかったですね。

Revo cam best new app1

自分の中でかなりの自信につながっています。

アップデートができていないのが残念ですが、こういうクオリティのアプリをこれからも開発していきたいと思います。

ブログのデザイン変更

これはきのう(12月30日)ギリギリで終わりました。自分でテーマを作ろうというのが当初の目標だったのですが、WordPressにはいいデザインがいっぱいあるし、色々と眺めていたら「これで十分じゃん」と思ってサクッと終わらせました。

Baskervilleというテーマを使用しています。自分がなんとなく描いていたイメージに近かったので気に入っています。気分転換にもなるしいいですね。これくらい簡単に変えられると色々と面倒なこともないのでいいのかなと思います。

達成できなかった年初に立てた目標

Androidアプリ開発は達成できませんでしたが、これは8月半ばに見切りをつけていたので、個人的には納得しています。

来年もおそらくやることはないのかな?と思っています。もちろん機会があればやるつもりですが、必要に迫られることがなければやらないのかな?と思います。

年初の目標に設定していなかったけどできたこと

年初に立てた目標については上で述べた通りですが、8月の半ばに目標の変更を行いました(トライアスロンは6月に1レース完走済みなので残り1レースを完走するという意味)。

  • トライアスロンに1レース出場して完走する
  • iOSのカメラアプリリリース
  • watchOS2に対応したタスクアプリリリース
  • QiitaのContribution1000

このあと、9月ごろに目標を軌道修正して以下のようにしました。

  • トライアスロンに1レース出場して完走する
  • iOSのカメラアプリリリース
  • 同時にカメラアプリをwatchOS2に対応
  • QiitaのContribution1000

リボカメでwatchOS2対応をしていたので達成できています。

QiitaのContribution1000ですが、tvOSについてすぐにまとめたら結構ストックされて9月中に達成できました。いまは約1700Contributionです。

これをまとめることが自分にとって結構良い機会になっていて、Qiita駆動勉強と呼んでいるのですが、これからも定期的に投稿していこうと思います。

WWDC2015

これは僕の意思とは全く関係ないのですが会社の代表として参加しました。2013年に個人でも参加しているのですが、当時は日曜プログラマーで仕事でプログラムを書くだなんて考えたこともありませんでした。

2014年に転職してアプリ開発を仕事にし始めたのですが、今年のWWDC参加はiOS開発者として初めての参加だったので非常に感慨深かったです。

2016年も参加したいという思いが強いのですが、こればっかりは会社として行くかとか、行くにしてもチケットに当選しなければならないので運任せの部分が大きいですね。でも行けたらいいな。

勉強会での発表

なんとなく勉強会での発表はハードルが高くて今まで避けてきたのですが、今年は積極的に発表を行っていきました。10回以上は発表したので、それ相応に得るものはあったかなと思います。

今年は会社の「iOSの顔になろう」ということをひっそりと思っていたのですが、半年くらいそれといった活動をできずにいました。

WWDCに行って、そこで出会った方々に色々と刺激を受けて、発表を積極的に行うようになりました。

個人的に大事だと思っていることなので、これからもしっかりと取り組んでいきたいと思います。

GitHubでのライブラリ公開

ずーっとやりたい思っていたライブラリ公開もできました。作ったもの自体は大したことがないのですが、小さなことからコツコツとやらないとできない人間なので、ちょっとした前進のようですが、個人的には大きな一歩でもあります。

Swiftもオープンソース化されましたし、ここで活動の幅を広げることは今後の自分の幅を広げることにもなると思っています。

具体的な案はないのですが、来年は2つくらいライブラリを作れればな〜と思っています。あとはメジャーなライブラリにContributeしてみたりしたい。

できなかったこと

年初に考えていた通り、今年はiOS周りに専念しようと考えていたのですが、Web周りの勉強をあまりできなかったのが残念でした。

会社ではアプリで使用するAPIをいくつか開発したりしてRubyにもちょいちょい触れるようになったので、一つの機能を作ることはある程度できるようになったと思います。でも自分で一つのWebアプリケーションを作るには程遠い感じです。

5月か6月くらいに、WebAPIの開発を行うこともあってRuby on Railsチュートリアルで勉強をしていたのですが、WWDCとぶつかって中途半端になってしまい、その後はiOS関連に専念することになったので結局そのままできずじまいでした。

年明けは少し落ち着いているので、時間を作って1周くらいできればいいな。

まとめ

というわけで長くなりましたけど振り返りでした。

今年は降ってわいたようにWWDCに行くことになり、(会社の経費で行ったわけなので)そこで色々と自分を追い込むことができたのですが、毎年こういう幸運があるわけではありません。というか、そうそうないです。

トレーニングもあんまりできていないので、どんどん体力も落ちてしまい、来年はトライアスロン完走できる体力なんかないかもしれません。

プライベートでも色々と変化のある一年なので、しっかりと気を持って2016年は過ごしたいと思います。

Railsチュートリアルを進めながら、飽きたら詳解Swiftの改訂版でも読んで年を越そうかと思います。

詳解 Swift 改訂版
詳解 Swift 改訂版

posted with amazlet at 15.12.31
荻原 剛志
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 1,139