どうもです。コーヒー中毒@mo_to_44です。
僕は一日にコーヒーを3杯ほど飲みます。スタバのトールサイズ3杯くらいです。一日のコーヒー代がバカになりません。

これ何とかならないだろうかと考えていて、ず〜っと迷っていたのがサーモマグを買うべきかどうか。
最近amazonを眺めていたら見つけたのがTHERMOS 真空断熱ケータイマグ

THERMOS 真空断熱ケータイマグ  0.6L ブラック JMZ-600 BK
THERMOS (サーモス) (2012-02-21)
売り上げランキング: 16

なんと4725円が68%オフで1527円になっていた(2013年11月19日時点)ので注文してみたら、これが意外と便利!
あっという間にコーヒー代の元を取れてしまいそうです。

「何を今さらサーモマグなんて…」と思われるかもしれません。僕もそう思います。

600mlはトールサイズ2杯弱

さて、こんなパッケージで届きました。
THERMOS 真空断熱ケータイマグパッケージ
600ml入れられます。スタバのトールサイズが350mlなので2杯弱ですかね。

外観はこんな感じ。
THERMOS 真空断熱ケータイマグ
デザインも悪くないと思います。

6時間はあたたかさキープ

届いてから3日ほど使った感想としては「なんでもっと早く買わなかったんだろう」です。めっちゃ後悔してます。
先日、出掛けた際、朝5時半にこのマグカップにコーヒーを淹れていきました。

いろいろと運動したりして夕方17時ごろ、すっかり存在を忘れていたマグに手を伸ばし口を付けたらなんとまだ温かかったです。もちろんアツアツの状態ではなかったですが、それでもこの季節にはうれしいくらいの温かさをキープしていました。

外気温によって保冷・保温時間は異なってくると思います。メーカーによる説明は以下の通り。

70℃以上保冷効力(6時間):10℃以下口径:約4.4cm※保温・保冷効力とは、室温20℃において製品に規定量の95℃度の熱湯(4℃の冷水)を満たし、所定時間放置した場合の温度です。

朝にまとめて淹れてしまう

僕はサーモマグを使い始めてから朝一でコーヒーをまとめて淹れてしまうことにしました。
コーヒーをまとめて入れる様子
はい。こんな感じです。こうした方が他の容器から移すよりもずっと冷めにくいです。

さらに一度に飲むであろう量だけを少しずつ小出しにして消費するようにしています。こうすることによってコーヒーが冷めにくくなります。

さらにコーヒーを無駄に飲まなくなることも利点です。おいしいコーヒーが飲めれば別ですが、あまりおいしくない缶コーヒーにわざわざお金を出していました。なんとなく。

カフェインも無駄に摂取していたことになりますよね。そこまで飲む必要はないとも感じていたのですが、なんとなくって怖いですね。
人間に撮って

仮に缶コーヒーを一日1杯120円、ムダに飲んでいたとすると13日もあれば元が取れます。

まとめ

冬も深まってくると温かい飲み物を飲みたくなってくると思います。その都度、コーヒーを買いに行ったり缶コーヒーに手を出すよりも自分で入れたコーヒーを温かいまま飲むことができるので、これからさらに重宝することになると思います。

いや〜もっと早く買っておくべきだった…。買おうか迷っている人は思い切って買ってみてはいかがでしょうか。