先日、2年ぶりにトライアスロンのオリンピックディスタンスを完走しました。

僕が出場したのは館山わかしおトライアスロンです。今年で6回目を迎える大会です。

「こんなにきつかったかな〜?」と思いながらなんとかかんとか完走できました。タイムは2年前よりも1分ほどオーバー。

去年1年間は転職もあってトライアスロンは諦めていたのでしょうがないといえばしょうがないんですけど、やっぱり悔しいですね。あと1分、どうにかならなかったのか。

Tatetora2015 01

この写真はトライアスロン前日の館山です。すごく綺麗で、もうこれで十分かな〜と最初は思っていました 笑

館山わかしおトライアスロン

当日は雨の予報でしたが、ラッキーなことに晴れになりました。やっぱりトライアスリートは晴れ男が多いんですかね。。。

Tatetora2015 02

残念ながらレースについては僕から語るようなことは何もありません。もう、しょぼすぎて。。。

でもWWDC2015行ったり、会社で大きめの勉強会やLTなどの発表資料作成のためにプライベートな時間も割いていた中でなんとか完走できたのは良かったかなと思います。

とにかくランがダメだったことがハッキリしたので7月はランの量を意識して稼いでいこうと思います。

トライアスロンでApple Watchつけてみた

ところで、今回Apple Watchをつけてレースを走ってみました。

ご期待に添えなくて残念ですが、スイムではちゃんと外してました。

バイクとランだけ使用したのですが、残念ながらバイクに乗っている時になぜか距離が表示されませんでした。練習時から時折発生していたのですが本番はちゃんと表示されてほしかったです

個人的な希望としては、”Hey Siri”でSiriが応答してくれてアプリとか今走っている距離を教えてくれたらいいな〜と思っています。バイクなんかはそれなりにスピードも出ているので、ちょっと目を離した隙に大きな怪我につながることも十分あり得ます。「Hey Siri、いまの走行距離を教えて」と言ってSiriが立ち上がってくれて走行距離を教えてくれたら最高だなと思います。

たぶんバッテリーの問題もあると思うのですが、今後に期待します。

まとめ

今年はあと2回ほど大会に参加する予定なので、トライアスロンシーズンの終了する10月くらいまでしっかりとトレーニングをしていこうと思います。

Apple Watchをスイムで使ってみたい気持ちもありますが。。。なんて。