どうもです。@mo_to_44です。

このブログでは何度かPixelmatorを推してきました。

Pixelmatorを使って作ったもの
この画像もPixelmatorで作りました。

慣れの問題

このブログでは何度かPixlematorの使い方を解説しています。

Pixelmatorのつかいかた プリセット編 | うぇあらぶりぃ

Pixelmatorのつかいかた「シェイプツール」編 | うぇあらぶりぃ

Pixelmatorがレイヤースタイル機能を追加! かなりイイ! | うぇあらぶりぃ

Photoshopを普段から使用している人がPixelmatorを使うのはそんなに難しいことではないと思います。ツールの使い方も似ていますし、ショートカットキーも似ています。以前書いた記事で説明したことは操作面に置いてはPhotoshopと大差ありません。

一長一短あるのが当たり前なのがソフトウェアですがPhotoshopを使っている人もPixelmatorを使ってみる価値はあると思います。徐々に進化してきていますし、特にレイヤースタイルが追加されてからは、かなり使いやすくなったと思います。

現段階でPixelmatorを使用するときはツールの使い方を調べながら進めなければならないため手こずりますね。。。でも、これは慣れの問題だと思っています。

まとめ

Photoshopに比べたら初期投資もランニンコストもぐっと抑えられるPixelmator。なるべくコストを抑えながら写真や画像の編集をしたい方には特におすすめです。逆にPhotoshopを使っている人はうま味はないと思います。

そこそこ使い方がわかれば先程のスピードメーターのようなものは作ることができます。動画編集の際にも編集はiMovieで行い、使用したい画像をPixelmatorで作ってしまえば金銭的なコストはグッと抑えることができると思います。

お金をかけずに写真加工、画像作成、動画編集などをやってみたい方は検討する価値アリだと思います。