どうもです。@mo_to_44です。
day7-05

さて、前回はWWDCの本日程の日々について書きました。

いよいよ帰国です。先に言っておきますがトラブりました。

帰国の途へ

帰国の朝。ルートはサンフランシスコ空港→ロサンゼルス国際空港→成田空港。

僕は毎朝チップと一緒に折り紙で鶴を折って置いておきました。
day7-01
ノーリアクションでしたけどね。あんまりウケなかった。

サンフランシスコ空港へ行く途中の出来事。

でも特に何事もなく無事に空港に到着。
day7-03

ここで帰りたくない病が悪化。

チェックインを済ませて、そういえばアメリカに来てハンバーガーを食べていないという話になりハンバーガー。

day7-02
お腹も満たされ後は飛行機に乗って帰るだけ。のはずだった。

思考は現実化する

さぁ後は飛行機にのるだけと思って列に待っていたのですが。
los-flight
なんか時間を過ぎても飛ばないんですよ。飛ばない。もう全然飛ばない。

のほほんとしている間にロサンゼルスから成田行きの便には間に合わない時間に。

ずーっと帰りたくないと行っていたからでしょうか。なんか本当に帰れなくなりました。

言葉は力を持っています。マジで気をつけましょう。

ところがなんとサンフランシスコから成田直通のANAの便に乗れるかもしれない可能性が浮上!


予定の便が飛ばなくなって、なぜか直通で帰ることができるという謎の事態が発生。

時間がないから早く行けと言われてANAのカウンターへ。「席がなければ最悪ビジネスでも!」なんて言いながら、すげーツイてるななぁなんて思っていました。

ところが席が確保できないかも、、、。とか、、、。え?


もう上がったり下がったり大変でした。

それでもなんとか席が確保できて帰れることが確定。
day7-04
さらばサンフランシスコ。

日本に到着

梅雨空の日本に到着。
day7-05
ジメッとした空気で帰ってきたことを実感。

そしてサンフランシスコ戻りたい病を発症。


あとは電車に乗って帰るだけ。

余談ですが成田空港からひたすら寝続けていたら寝過ごして羽田空港にいました。

皆さん。

家に帰るまでがWWDCです

忘れないようにしましょうね。

まとめ

ひとまず今年中にまとめられて良かった。こんなに長くなるとは思っていませんでしたが。

WWDCが終わって何を得たかと言われると何なんでしょうね。そういう高尚なものではないと思います。アップル好きだから、アプリ作ってるから一度は行きたいという願望をただ叶えただけなのだと思います。

WWDC写真とかもまとめようまとめようと思いつつまとめられず、3本出そうと思っていたアプリも色々あって1本しかリリースできませんでした。WWDC後に出していないというのはお金を無駄にしているようなものでむなしいです。

帰ってきてから何をやっていたのだろう。来年こそは3本リリースします。それから、この記録が来年以降WWDCに行く方の参考に少しでもなれば幸いです。観光の部分しか参考にならないと思いますが 笑

また行きたいか?

当然です。毎年行きたいくらいです。